RGEEAの組織


総 会
  正会員で構成される会の最高議決機関で毎年1回開催されます。

会の役職
  会の役員には、理事と監事があります。理事の中より、代表理事、事務局長が
  選出されます。
  2023年度は理事7 名・監事1名
  (環境省環境カウンセラー3名、ビオトープ管理士3名、
CONEコーディネーター6名、
   CONEリーダー1名、RACリーダー2名、狩猟免許所持3名、鳥獣管理士2名
   鳥獣保護管理推進員3名、動物愛護推進員1名、愛玩動物飼養管理士3名 他)
  以上重複を含みます)

理事会
  理事により構成される会の運営機関です。
    
              
顧 問
  環境教育の分野に造詣が深く実績のある方に委嘱しています。代表理事の諮問に対して
  有益な助言をいただいております。
  顧問の先生は以下の通りです(2023年4月現在)。
    辻  維周  岡山理科大学教授、環境省環境カウンセラー
 
特別会員

  現場より会員に対して最新の情報を提供してくれる方に委嘱しています。会員に
  対して有益な情報をいただいております。

事務局
  会の事務処理を手がける機関です。事務局長と事務局員で構成され、代表理事が責任者
  として統括します。
  事務局独自のプロジェクトとして「E-PROJECT」があります。

各種部会
  各専門分野の調査、研究や実践のために置かれた実務機関です。
  部会を取り仕切る「部会長」は理事会にて選出されます。
    環境教育部会
     野生動物保護、自然体験活動等を含めた環境教育の実践を行う部会です。環境
     分野での講座やイベントへの講師派遣等も行います。また主として野生動物を
     中心とした動物保護活動も実践します。
    生態系部会
     里山管理を始めとして、実際のフィールドでの活動を通して「森〜川〜海」の
     つながりを踏まえた生態系の理解を目指す部会です。
    野外活動安全部会
     野生活動でもっとも基本かつ必要となる安全について考える部会です。安全で
     かつ参加者の向上につながる講座やイベントの運営のあり方の研究を研究、実
     践していきます。
    クラフト部会
     自然の素材を生かしたクラフト、イラスト等の研究を行う部会です。その成果
     は講座の開催や観察会等における小道具に生かされています。講座では「自然
     の恵について考える機会ができた」等、各地で好評を得ています。

 
    ※各部会への入会は、
     「環境教育部会」「生態系部会」「クラフト部会」「野外活動安全部会」には
     部会長の許可により会員は自由に入会することができます。
     
「E-PROJECT」はプロジェクトに参加する意思のある「女性」会員のみが対象
     になります(詳細はお問い合わせください)。
  

 

inserted by FC2 system