RGEEAの活動実績

 これまで当会では、企業・行政からの委託、環境保全団体や国際交流団体の協力により、「講座」「イベント」「シンポジウム」にて主として自然観察会、クラフト等のコーナーの企画、運営を担当してきました。また、自主企画として「環境教育に関する講座」や会員の資質向上のための自主的な「勉強会」も定期的に開催しています。

                   ■最近の主な委託・講師派遣実績■

講座・イベント名 実施日 主催等
「台東区自然観察員養成講座」  2013年〜  台東区
「東京シニア自然大学校」〜水生生物調査法 2018年〜 日本環境教育フォーラム
「森に学ぼうプロジェクト」  2012年08月  コカコーラ・セントラル・ジャパン 
「森の探検隊」  2010年10月  ニッセイ、(特)環境学習研究会 
「台東区環境入門講座」 2008年〜  台東区環境ふれあい館ひまわり 
「東京都グリーンシップアクション」 2008年〜2010年 東京都、(特)環境学習研究会
「環境リーダー養成講座(水辺編)」 2008年10月 板橋区立エコポリスセンター
「夏休み宿題教室〜知られざるクモの世界」 2008年08月 武蔵丘陵森林公園
「みぢかな生きもの調査」 2008年07月 北東京生活クラブ生協(杉並)
「自然はっけん塾」 2008年06月 武蔵丘陵森林公園
「台東区自然観察員養成講座(中級)」 2008年 台東区、(社)日本環境教育フォーラム
「区民環境調査〜隅田川の生き物たち」 2007年11月 台東区
「どんぐりプロジェクト」 2004年〜2012年 東京ガス
「台東区自然観察員養成講座」 2006年、2007年、2011年 台東区
「秋の生きもの調査」 2005年10月   北東京生活クラブ生協(練馬)
「新中川船上調査」 2006年04月 河川整備基金・えどがわエコセンター
「新左近川生きもの調査&ネイチャーウォーク」 2006年03月 河川整備基金・えどがわエコセンター
「環境教育指導者養成講座〜エコドル養成講座」 2005年10月 グループエコライフ、沖縄県、おきなわアジェンダ21県民会議
「秋の生きもの調査」 2005年10月   北東京生活クラブ生協
「プロジェクト・ワイルド・エデュケーター養成講座」 2005年01月 (財)公園緑地管理財団・国営昭和記念公園
「新宿区立小学校夏期特別授業
  〜夜の新宿御苑セミの羽化観察会」
2005年08月 環境省総合環境政策局環境教育推進室
「夏期教職員セミナー」 2005年08月 板橋区教育委員会
「市民のための環境講座〜野外編」 2004年08月 損保ジャパン、環境省、日本環境教育フォーラム

※各種の環境関連各種講座やイベントにRGEEAメンバーが講師・スタッフとして参加しています。


過去に実施した講座・イベント・調査


◆定例会・環境教育関連勉強会
  
適宜、都23区内にて定例会を実施しています。そこでは、持ち回りの講師による「勉強会」を実施する
場合もあります。会員なら誰でも参加できます。
 過去のテーマは「環境保全におけるブナの効用」「水族館とはどのような施設か」「知られざるクモの世界」
「ほんとうにニモを救うには?」等です。


◆水生生物生息調査
 
千葉県主催の水生生物調査を、2003年度の小櫃川を皮切りに、2004年度養老川、2005年度から現在まで
村田川で実施しています。
また、八王子市高尾での厳冬期の水生生物調査も恒例となっており、2005年度より2月に実施しています。

◆ネイチャーリーダー養成講座
 
RGEEAの理念でもある「森〜川〜海」のつながりを理解した広い視野をもつ指導者育成のための講座です。
第1回は静岡県下田市(下田海中水族館、あずさ山の家)、第2回は東京都江戸川区(えどがわエコセンター)
第3回は板橋区他(リサイクルプラザ、千葉県村田川)、第4回は東京都江戸川区にて開催しました。

◆ネイチャークラフト
 
RGEEAの得意分野のひとつが自然の素材を生かしたクラフト講座です。動物や植物などを用いて参加者と
いっしょに製作します。東京ガス「どんぐりプロジェクト」、江戸川区、台東区等のクラフト教室で実施、好評
を得ています。 

◆環境教育・環境学習推進法を作ろう! 推進協議会 推進委員
 
市民主導により環境教育の推進法を作ろうという主旨のNPO(会長:愛知和男元環境庁長官)に、RGEEAから
木村を始め3名が推進委員として参加しました。「環境教育推進法」は2003年より施行されています。


 当会は、環境保全や青少年の育成に意義のあるイベントには積極的に協力しています。予算に関わらず、イベントや講座の企画・運営・講師、スタッフ派遣等の依頼は事務局まで、まずはお気軽にご相談ください。





トップページへもどる

inserted by FC2 system